医院ブログ|安曇野市有明で歯科をお探しの方は有明歯科まで

〒399-8302
長野県安曇野市穂高北穂高2777−2

0263-88-8689

診療時間
8:30~12:30××
14:00~18:00××××

:木曜午前と土曜午前は8:30~13:30
休診日:木曜午後・土曜午後・日曜・祝日・年末年始・お盆

医院ブログStaff Blog

3/4💅

 

こんにちは!

ネイルを変えてので紹介します☺️

 

ピンクの単色ネイルです♪

桜のような可愛いピンクで春らしいネイルになりました🥰

2/23 💅

 

こんにちは♪

ネイルを変えたので紹介します☺️

 

グレージュの単色にキラキラのストーンを乗せて華やかにしました✨

冬っぽい色味でお気に入りです❄️

 

2/14 虫歯になりやすい人、なりにくい人

みなさんのお知り合いに(もしくはあなた自身が) 「一生懸命歯みがきをきているはずなのに、虫歯ができて治療を受けている」という方はいませんか🦷👿❓

その一方で、「それほど熱心に歯みがきしていないのに、なぜか虫歯ができない」という方もいませんか😊❓

むし歯になりやすい人と、なりにくい人は確かにいます😳!!

そして、もうひとつ、「歯みがきをしていればむし歯にならない」なんてことは決してありません‼️

それは、むし歯の発生に多くの要因が関係しているからです。

リスク要因と防御要因

患者さんがむし歯になりやすいかどうか評価するとき、私たち歯科医療者は、歯を壊す【リスク要因】と、歯を守る【防御要因】のバランスを考えます🪥💭

つまり、歯の「脱灰」(だっかい:酸によって歯の成分が溶け出す現象)を起こしやすくする要因と、歯の「再石灰化」(さいせっかいか:歯の成分が歯に戻る現象)を起こしやすくする要因のバランスを比較しています😊

リスク要因と防御要因のバランスは、脱灰に傾いたり、再石灰化に傾いたりと、シーソーのように日常生活の中で変化しています😳

それぞれの要因を減らすことで、意図的にバランスを変化させることもできます✏️

リスク要因と防御要因のバランスがむし歯になるかを決めます‼️

💡主なリスク要因

⚪︎むし歯菌が多い

お口の中にいる虫歯菌の量が多いほど虫歯のリスクも上がります👿

⚪︎ダラダラ食べ

「摂取する砂糖の量を少なくする」よりも、「飲食回数が増えすぎないようにする」ことが大切です🍩

⚪︎不十分な歯ブラシ

歯ブラシだけでは不十分です。フロスや歯間ブラシなどの併用、お口にあった歯ブラシの選択、磨きかたが必要です🪥

⚪︎フッ素を使っていない

毎日のセルフケアの際にフッ素配合の歯磨剤を使用するのに加え、歯科受診(メンテナス時に)高濃度のフッ素を塗布していくことで歯が強化します💪🏻

⚪︎唾液量が少ない

極端に唾液量が少ないとむし歯になりやすくなると言われています。キシリトール入りのガムや、唾液マッサージをすることがオススメです💆🏻

⚪︎歯科に定期受診していない 

むし歯の発生予防や、むし歯の進行抑制に繋がるだけでなく、毎日のセルフケアのモチベーションを高めてくれる効果があります🦷

💡主な防御要因

⚪︎フッ素を使っている

⚪︎むし歯菌が少ない

⚪︎適切な食生活

⚪︎唾液量が多い

⚪︎適切な歯みがき

⚪︎歯科に定期受診している

 

ここで紹介したものや説明はほんの一部になります。

有明歯科ではクリーニングの度に、患者さんそれぞれに合った歯ブラシのやり方や、リスク要因を減らす方法を提案しています!

なにかあればお気軽にご相談くださいね😊

2/1 💅

こんにちは!

ネイルを変えたので紹介します🤍

シンプルなピンクのカラーにストーンをたくさんつけました🥰

最近スクエアという四角い爪の形にするのがお気に入りです♪

1/20 🍰

 

こんにちは😊

今日はスタッフのお誕生日だったのでまたみんなでお祝いしました♪

 

可愛くて美味しいケーキでした💖

みんなで美味しくいただきました!

1/10 大切な歯、どうしても抜いた方がいい時があります🦷

大切な歯、どうしても抜く方がいい時があります🦷

〇抜いた方がいい主な4ケース

①歯根破折した歯

歯根破折とは、歯茎に埋まっている歯の根にビビが入った状態です。

歯根破折のヒビの隙間からお口の中の細菌が入り込み、さらに歯茎の内部までに入っていきます。すると細菌の影響により、歯を支える骨が徐々に破壊され、なくなっていきます👿

加えて、最初は噛んだ時に違和感がある程度だけだとしても、何ヶ月か何年後かに激痛やひどい腫れが生じることもよくあります😣

そのため、そのままにしておくと抜歯後の歯を補う治療の難易度が上がったり、いざ抜歯をする時に麻酔が効きにくくなり痛くなりがちです💦

 

②重度の歯周病で治る見込みのない歯

重度の歯周病で治る見込みのない歯とは、歯周病の進行が止まらず、歯を支える骨がほとんどなくなってしまった状態です。

歯を支える骨が減るほど、抜歯後の歯を補う治療の難易度が上がります😧

そして重度の歯周病の歯周ポケットはかなり深く、磨き残しや歯石の溜まりやすい場所。つまり細菌のすみかです👿歯周病が治らないということは、歯周ポケットの深くで細菌が活動を続けているということです💦

そのため免疫力が低下した時、誤嚥性肺炎などの全身の病気に波及するリスクがあります😵

 

③隣の歯に悪さをしている親知らず

隣の歯に悪さをしている親知らずとは、横に傾いて生え、1本手前の奥歯にぶつかっている状態です。

親知らずが1本手前の奥歯にぶつかっている部分は歯ブラシが届きにくいため、磨き残しが溜まりやすく、虫歯や歯周病になりやすくなります👿

親知らずの1本手前の奥歯は噛む力が強くかかるところに生えています🦷この歯を失うと他の歯に力の負担がかかるようになり、残った歯も悪くなって抜けてしまうリスクが高まります😰

 

 

④残根状態の歯

残根とは、虫歯を治療しないまま放置し歯の頭が欠け、歯の根だけになった状態です。

残根状態の歯は、食べかすが溜まりやすく、歯ブラシも届きにくいため、細菌のすみかになります👿免疫力が低下した時、細菌感染が口腔内から誤嚥性肺炎などの全身の病気に波及するリスクがあります💦

 

 

〇抜いた歯を補う治療の種類

・入れ歯

・ブリッジ

・インプラント

この3種類があります🦷

 

 

有明歯科では、一人一人のお口の状態に合うものを詳しくお話します🦷

分からないことがあれば、お気軽にご相談ください😃

12/31 忘年会

こんにちは!

先日スタッフみんなで忘年会を行いました😊

日本料理屋さんで美味しいお料理を食べました😋

恒例のビンゴ大会もしました!

 

景品はとても可愛かったです✨

私たちにもサンタさんがきました🤭💕

スタッフみんなでとても楽しめました!

 

年始は1/4から診療になります。

良いお年をお迎えください😊

 

12/20 🎄

こんにちは!

来週はクリスマスですね🎄

先日可愛いお菓子をいただきました🧡

可愛いラスクのお菓子です😊

見た目もとっても可愛くて美味しかったです🥰

12/10 虫歯の予防について

⚪︎フッ素(フッ化物)のはたらき🦷⚪︎
『初期のむし歯』は細菌の出す酸により、歯の成分が溶け出す「脱灰(だっかい)」が進んだ状態です。この段階ならまだ歯の形自体は壊れてなく、穴は開いていない為、溶け出した成分を歯に戻す「再石灰化」を促す事で脱灰が進んだ部分を硬化させて進行を止める事が出来ます。
ここで主役となるのがフッ素(フッ化物)です。フッ素はむし歯予防効果の高い成分として知られていますよね☝️フッ素には主に3つのはたらきがあります。①歯の再石灰化の促進 ②歯を酸に強くする③細菌の活動を抑制する こうしたフッ素の効果を発揮させるには定期的にフッ素をお口に供給する事が大切です。毎日の歯磨きのたびにフッ素入り歯磨き剤などを継続的に使用する事で、初期むし歯の進行を止めて再石灰化が促進されます。フッ素は初期むし歯だけでなく、その他の歯のむし歯予防にも役立ちます😊

⚪︎フッ素の利用の仕方🪥⚪︎
【歯磨き剤】歯磨き剤のフッ素濃度(ppm)・使用量は年齢に応じたものにすると効果的です。
👶歯が生えてから2歳‥‥濃度900〜1000ppm
米程度(1•2ミリ程度)上手なうがいができない年齢なのでティッシュなどで軽く拭き取ってもOK!またはジェルタイプの製品はそのままでも大丈夫です🙂
👧🏻3歳〜5歳‥‥濃度900〜1000ppm グリンピース程度(5ミリ程度)歯磨きの後は少量の水で1・2回のみのうがいがオススメです✌️
👨‍🦳6歳〜成人・高齢者‥‥濃度1400〜1500ppm 歯ブラシ全体(2㌢程度)歯磨きの後は少量の水で1・2回軽くうがいをしましょう👍
【洗口液】フッ素入り歯磨き剤の他にフッ素洗口液もむし歯予防に効果があります。お口をすすぐだけなので上手にうがいが出来る年齢の方には歯磨き剤にプラスして使用するとフッ素効果を高められますよ👌
【歯科医院での塗布】泡状のフッ素溶液を注いだトレーをくわえてもらったり、歯ブラシにつけて塗布したりする方法があります。キレイにお掃除した歯に塗布する為、フッ素効果が高いです✨

⚪︎フッ素の安全性について🍀⚪︎
フッ素を使用するにあたって、安全性に対して疑問を持たれている方もいると思いますが、常識的な使用ではまったく害はありません。私達が日常的に摂取している数多くの食品にもじつはフッ素は含まれています。
例えば‥‥
⚫︎魚介類‥1〜15ppm⚫︎味噌‥3〜10ppm
⚫︎お茶‥0.5〜2.0ppm⚫︎自然塩‥2〜20ppm
⚫︎水道水や飲料水‥0.1ppm
フッ素は歯や骨をつくる「石灰化」に欠かせない物質です。食品中にはフッ化ナトリウムやフッ化カルシウムといった化合物で存在しています。ちなみに、歯磨き剤に用いられるフッ素は主にフッ化ナトリウムです。

📣歯磨きは歯に付着したプラークを落とす事はもちろんですが、フッ素を歯に供給する機会でもあります。毎日の歯磨きでフッ素入り歯磨き剤を使用して歯質強化やむし歯の抑制効果を高めてみてはいかがでしょうか😃

12/1💅

こんにちは!ネイルを変えたので紹介します💅

ピンクベージュと乳白色のグラデーションにラメをつけて冬っぽいネイルにしました❄️

シンプルだけどラメで華やかなネイルになりました♡

1 2 3 4 5 6 7 9

ページトップへ